プエラリア

プエラリアとガウクルアって同じもの?

プエラリアサプリメントを購入したいと思ってウェブサイトなどを見ているとたまに、「ガウクルア」という単語が出てくると思います。

一番見られるのは「プエラリア(ガウクルア)」というような使い方でしょうか。

プエラリアとプエラリア・ミリフィカの違い

プエラリアサプリメントはわかりにくいもので、「プエラリア」以外にも、「プエラリア・ミリフィカ」「ガウクルア」といった様々な名称が同じ意味のような使われ方がしています。

まず、「プエラリア」と「プエラリア・ミリフィカ」の違いについては、「プエラリア・ミリフィカ」が学名であり、正式名称であります。そのため、原材料等の表記は「プエラリア・ミリフィカ」でほとんどのプエラリアサプリメントは統一されていると思います。

しかし、「プエラリア・ミリフィカ」はどうも長くて呼びにくい。そのため、多くのプエラリアサプリメントのメーカーは、「プエラリア・ミリフィカ」を「プエラリア」と呼んでいるのです。基本的に、違いはないけど「プエラリア・ミリフィカ」が学名である、ということを憶えておけば大丈夫です。

ガウクルアとは

それでは、「ガウクルア」とは?

「プエラリア」と「プエラリア・ミリフィカ」は同じ単語が入っているから、なんとなく関連があることは見ただけでもわかりますよね。

一方、「ガウクルア」という名前は他の二つと全く似ても似つかない。それなのに、プエラリアサプリメントのウェブサイトを見ていると、たまに出てくる。少し混乱してしまいますよね。

結論から言えば、「ガウクルア」も「プエラリア」と同じです。つまりは、「ガウクルア=プエラリア=プエラリア・ミリフィカ」ということになります。厳密に言えば、「プエラリア・ミリフィカ」が正式名称であるということで、多少の違いはありますが。

それでは、なぜ似ても似つかないような「ガウクルア」という名前が出てくるのか?そもそも、こんなにいろいろな別名が必要なのか?

これはプエラリアが元々タイの植物であることが関係しています。タイ現地ではプエラリアのことを「ガウクルア(Kwao Krua)」と呼んでいたのです。

プエラリアが国際的に有名になって、「プエラリア・ミリフィカ」という学名がつけられましたが、それまではあくまでローカルな植物ですからある意味当然ですね。

「ガウクルア」の表記を使っているプエラリアサプリメントメーカーは、現在ではそれほど多くはありませんが、もし「ガウクルア」という表記を見かけたら、現地の呼び名だと憶えておいてください。

複雑でわかりにくいですが、この違いがわかっていると、プエラリアサプリメントを購入するときに混乱しませんよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルスインパクトレディーズプエラリア99%