白丸駅ホームから

日帰りでリフレッシュにはここ、秘境駅白丸

東京都内に住んでいて、週末に日帰りで気分をリフレッシュさせたい。そんなときにオススメしたいのが、東京都内の秘境駅、白丸。

今回はわたしたちのスタッフが思う、白丸の魅力をお届けします。

白丸って、どんな場所?

白丸、と聞いてもピンとこない。ほとんどのひとがそうだと思います。なので、まずは白丸がどんな場所かについて、説明します。

白丸というのは、JR東日本青梅線内にある、奥多摩の隣にある駅なのです。奥多摩なら、知っている方も多いでしょう。でも、それなら白丸で降りずに、そのまま奥多摩に直接行った方が良さそうですよね。

ただ、それでもあえて白丸に降りるのには理由があります。それは、白丸が「秘境駅」だから。秘境駅とは、

秘境駅(ひきょうえき)とは山奥や原野など、人里から離れた箇所に所在する鉄道駅を指した日本の鉄道ファンによる呼称である。
-Wikipedia

一日に乗車人数が70~100人程度の白丸。まさに、都内の秘境駅ですね。一方で、奥多摩には歩ける距離でもあり、意外と楽しみ要素にも溢れています。

旅のテーマは、リフレッシュ

新宿駅から約2時間要する白丸に、わたしたちのスタッフが実際に行ってみました。

旅のテーマは「リフレッシュ」です。なので、あえて詳細な計画は立てず、「白丸で降りて、奥多摩まで歩く」とだけ決めて、向かいました。

新宿駅からまずは青梅へ

11時半に新宿駅、ちょうどお腹がへる時間帯なので、まずは駅構内にあるお弁当屋さんで駅弁を購入。ここから白丸まで2時間ほどなので、暇つぶし用の本なども持っていくと良いでしょう。

新宿駅で購入した真さば寿司

新宿駅で購入した真さば寿司

そして青梅へ到着。表札や待合室がレトロな雰囲気漂っております。

レトロな青梅駅の表札

レトロな青梅駅の表札

風情漂う待合室

風情漂う待合室

タイムスリップしたような気分

タイムスリップしたような気分

青梅で乗り換えを待ち、さらに30分かけて白丸へ。景色はどんどん山に囲まれ、途中で通る駅も風情溢れる雰囲気。白丸への期待感も増していきます。

秘境駅、白丸へ到着

そして、白丸へ到着。

白丸駅ホームから

白丸駅ホームから

なにもないです。もちろん駅員もいない、無人駅。2時間前まで、ひとで溢れかえっていた新宿にいたことが嘘のようですね。

改札を出た白丸駅

改札を出た白丸駅

白丸駅の表札

白丸駅の表札

とりあえず、奥多摩駅まで歩いて向かおうと思い、出発しようとしたところ、周囲の案内図を発見。

白丸駅でてすぐの案内図

白丸駅でてすぐの案内図

水辺に行きたいと思ったので、まずは白丸湖を目指すことにしました。

ずっと自然に囲まれる、白丸〜奥多摩

白丸駅を降りて、坂を下り、奥多摩方面へ道路沿いに歩いていると、途中で階段が見つかります。

道路沿いの階段

道路沿いの階段

ここを一番下まで降りていくと、白丸湖が。橋も見えますね。あそこからの眺めはまた違った景色が見えそうです。

白丸湖

白丸湖

湖に木が反射していて綺麗です。

湖に木がうつっています

湖に木がうつっています

落ち着いた雰囲気の白丸湖

落ち着いた雰囲気の白丸湖

白丸湖はリフレッシュには最適です

白丸湖はリフレッシュには最適です

落ち着いた雰囲気で、周りは静か。気分が一気にリフレッシュされます。

そして、次は白丸湖から見えていた橋へ向かいます。

橋へ到着

橋へ到着

そして、橋からの眺め。やはり下から見るのとでは全く違う眺めが見られます。

橋からの眺め

橋からの眺め

橋を渡ると、民家風のカフェ、アースガーデンが。山の中のカフェ、時がすぎるのがゆっくりに感じそうですね。

カフェのアースガーデン

カフェのアースガーデン

ちょっと寄り道して、また奥多摩へ向かいます。途中、お土産屋さんがあったり温泉もあったりしましたが、基本的には「何もない」です。ただ、自然だけがある。

奥多摩へ向かう途中

奥多摩へ向かう途中

また水辺の方へ

また水辺の方へ

こういった景色が続きます

こういった景色が続きます

自然に触れているとリフレッシュできますね

自然に触れているとリフレッシュできますね

思わぬ出会いも。

猫との出会い

猫との出会い

奥多摩へ到着

白丸から1時間ほど歩いていると、奥多摩へ到着。少し建物の数も増えます。

奥多摩駅周辺

奥多摩駅周辺

水辺で遊ぶこともできそうです。

奥多摩駅周辺にも川辺が

奥多摩駅周辺にも川辺が

関東の駅100選にも選ばれている奥多摩駅は、昔ながらの趣をのこした風情ある駅ですね。

風情のある駅舎

風情のある駅舎

駅の周辺にはちらほらとお店もあります。

駅の周辺

駅の周辺

郵便ポスト

郵便ポスト

そして帰りの電車がやってくる

そして帰りの電車がやってくる

休日に日帰りでリフレッシュした。そんなときには、白丸で秘境駅を体験して、奥多摩まで歩いてみてはどうでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルスインパクトレディーズプエラリア99%