ホアヒンのプール

バンコクよりサワディーカー♡
バンコク駐在(暮らしながら)旅するタイの情報をわたくしYumiがお送りしていきます!

土日で1泊2日、今度はホアヒンに行ってきました!

タイ付近のリゾートおすすめ記事はこちらから
プーケット(club med)
プーケット(B-Layton)
ホアヒン(インターコンチネンタル)

おすすめポイントをリポートしたいと思います。

◎ホアヒン

ホアヒンはバンコクからほど近くにあるビーチリゾートです。プーケットやクラビに行くには飛行機に乗る必要がありますが、(国内線で約1~1.5時間) ここにはなんと車でいけちゃうんです。
車で約2~3時間でもうこのビーチリゾートに!

ビーチリゾート

バンコクから車で行けるビーチリゾート(引用元:iLikeHuaHin)

改めてタイのビーチリゾートの豊富さを実感します。これなら週末サクッと一泊二日で行くこともぜ〜んぜん可能です!

さて、バンコクから車で行けるビーチリゾートとして一番有名なのは、パタヤビーチです。
「パタヤビーチへ、ようこそ!」って聞いたことありませんか?
でも、わたくしはパタヤよりホアヒンを断然お勧めいたします!それはなんといっても、「品の良さ」!

パタヤは、一言で言ってしまうと巨大な歓楽街です。

パタヤの歓楽街

パタヤの歓楽街(引用元:リンク)

少し離れたジョムティエンビーチの方まで行けば静かなリゾートなのですが、パタヤのメインストリートなどはさながら新宿歌舞伎町・・。残念ながら、とても女子旅でゆっくりのんびりできるような雰囲気ではありません・・・。

一方ホアヒンは、王族が静養する場所として知られており、とにかく「品が良くて」、「治安も良い」!

規制が厳しいのか、いかがわしいお店もみかけないうえ、警備らしき警官をところどころでみかけたり、安心感のあるリゾートです。雰囲気は日本で言うと御用邸のある葉山に似ています。
なので、女子旅、家族旅にもお手軽でオススメです。

アクセスは、バンコクからタクシーがオススメです。
バンコクで拾えるタクシーで交渉し、2000THB前後で泊まるホテルまで連れて行ってくれます。
2人で割り勘にしたら1000THB(3000円程)でいけちゃうんです!
もちろんタクシーの貸し切りなので、途中でトイレやコンビニに寄るなど融通もきかせてくれるので乗合バスよりも安心で楽ちんなんです。

◎シェラトン ホアヒン

今回私が泊まったのは、シェラトンリゾートホアヒンです。ご存知シェラトンホテルはスターウッド系列、世界中に展開している高級リゾートホテルチェーンです。
実際に泊まってみると、同じ高級でも、「インターコンチネンタルホテル」や「マンダリンオリエンタルホテル」とは違って、どちらかと言えばファミリー向けでお値段もお手頃です。

シェラトンリゾートホアヒンの一番の目玉はそのプール!

ホアヒンのビーチ

ホアヒン自慢のプール(引用元:リンク)

建物をぐるっと囲むプールはとっても広くて、ベランダから直接入れるお部屋も多数!

ホアヒンのプール

とにかく広い!(引用元:リンク)

これは小さいお子さんは大はしゃぎですね。

ホアヒンのプール

楽しいこと間違いなし♪(引用元:リンク

二番目におすすめなのは、ビーチサイドのバー、その名もビーチバーです。
ここで飲むビールはもう最高!!☆彡

ビーチサイドのバー

アルコールと相性の良いビーチバー(引用元:)

ビーチを眺めながらキレイで広いプールでちゃぷちゃぷ遊んだ後は、ここでゆっくり一休み。
カップル旅や女子旅でぜひとも来て欲しいです。

パタヤより断然おすすめの近場ビーチリゾート「ホアヒン」
中でもコストパフォーマンスが良く、プールもお部屋もきれいなシェラトンリゾートが、
女子旅、カップル旅、家族旅 に オススメです!

わたくしがバンコク駐在で現地生産を管理しているのが、プエラリアサプリメント。
プロの職人が目利きした最高のプエラリアを安心品質でお届けします!
ホアヒン・シェラトンリゾート&スパと同じくらい、レディーズプエラリア99%もオススメです!

シェラトン・ホアヒンリゾート&スパ
タイ76120ホアヒン1573 Petchkasem Road,Thambol Cha-Am マップ
電話: (66)(32) 708 000
https://www.starwoodhotels.com/sheraton/property/overview/index.html?propertyID=1590&language=ja_JP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルスインパクトレディーズプエラリア99%