旧三笠ホテルの外観

本格的な観光をしていく、二日目

引き続き、軽井沢のおすすめ一泊二日コースを紹介していきます。一日目の内容は前編、そして二日目は今回の後編でご紹介します。

あまり観光スポットは回らずにのんびりとしていた一日目とはうってかわって、二日目は動き回りますよ!

重要文化財の旧三笠ホテル

朝早く出発するのも良いですが、宿泊した中棚荘で朝の一風呂を浴びていくのも、気分爽快です。

なごり惜しいですが、中棚荘とはお別れをして、向かう先は旧三笠ホテル。国の重要文化財です。

旧三笠ホテルの外観

旧三笠ホテルの外観

文化人財界人が多く宿泊した、「軽井沢の鹿鳴館時代」と呼ばれている場所。それだけに、つくりは豪華です。

旧三笠ホテルの内観

旧三笠ホテルの内観

じっくりと歴史を感じましょう。

絶景!!、の見晴台

次に向かう先は見晴台。ちょっとした山道を登っていきます。とその前に、通り道に軽井沢聖パウロカトリック教会があるので、立ち寄ります。

聖パウロカトリック教会の内観

聖パウロカトリック教会の内観

広くないので、一目見て十分。それでは、目的の見晴台へ移動。観光スポットの多い軽井沢ですが、私的に見晴台が一番行ってよかった場所です。というのも、、、、、絶景!!

見晴台からの眺め

見晴台からの眺め

遠く向こう側まで望める景色が広がります。言葉では表しがたい感動が待ち受けています。

遠くまで見える見晴台からの眺め

遠くまで見える見晴台からの眺め


近くにはお抹茶が飲めるお休み処もあるので、ちょっと一息。
お抹茶も飲める

お抹茶も飲める

旧軽井沢銀座で、たべあるき

見晴台で絶景を思う存分楽しんだら、山を下って、旧軽井沢銀座でたべあるきを堪能します。

旧軽井沢銀座にある柏倉製菓

旧軽井沢銀座にある柏倉製菓

和菓子の柏倉製菓、アイスのリビスコ、ジョン・レノンが愛したパンと言われるフランスベーカリーなどなど、たべるものには困りません。

旅の締めは、ハルニレテラスのトンボの湯で

旧軽井沢銀座で十分にたべあるきをしたら、ハルニレテラスのトンボの湯で旅の疲れを癒やしに行きます。

ウッドデッキのあるハルニレテラスは歩いているだけでも楽しい。

ハルニレテラス内

ハルニレテラス内

近くには小川が流れてます。

ハルニレテラス横の小川

ハルニレテラス横の小川

トンボの湯に入る前にお茶をしたり、ちょっと散歩することもできますね。そして、トンボの湯でゆっくりとお湯に浸かった後は、夜ごはんをハルニレテラス内でたべます。

川上庵

川上庵

いろいろなお店がありますが、川上庵でおそばをたべるのがおすすめです。

みどころでいっぱい、軽井沢

以上、軽井沢一泊二日のおすすめコースでした。

軽井沢は本当にみどころが多く、全部回り切るには二日あっても足らないんですよね。それだけに、好みに合わせて旅行を組み立てられるのも楽しみのひとつ。

避暑地として、これからの季節に軽井沢に行ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルスインパクトレディーズプエラリア99%