ホテル内のプール

バンコクよりサワディーカー♡
バンコク駐在(暮らしながら)旅するタイの情報をわたくしYumiがお送りしていきます!

土日で1泊2日、またプーケットに行ってきました!(前回記事はこちら)

リポートしたいと思います♪

◎プーケット

プーケットはタイの地図で言うと左下、アンダマン海に面した側にある島です。
アンダマンの宝石と言われている美しい島です。

プーケット

引用元:Diving In Phuket(http://www.divinginphuket.net/

乾季は波が穏やかなのでシュノーケリングやダイビング

ダイビング

引用元:ほうぼう屋(http://www.hobo-ya.com/)

雨季は逆にサーフィンが盛んです。

サーフィン

引用元:FIGHT FLIGHTS(http://mmafightflights.com/)

プーケットには主に3つの大きなビーチがあり、それぞれにたくさんのホテルがあります。

地図

引用元:ほうぼう屋(http://www.houbou-ya-phuket.com/)

まず一番北で、空港に近いバンダオビーチ。次にパトンビーチ。最後にカタビーチです。
空港から一番遠いカタビーチまでは車でおよそ1時間~1時間半ほどかかるので、その分海はキレイで人も少ないです。逆にパトンビーチはホテルも多く、賑やかで飲食店もたくさんあるので、賑やかなのが好きな人はコチラが良いと思います。

◎クラブメットプーケット

今回私が泊まったのは、一番南、静かなカタビーチに位置するクラブメットプーケット(リンク:クラブメットプーケット) です。
クラブメットはフランス系のリゾートチェーンで、日本にも石垣島とサホロにあります。クラブメットプーケットの最大の魅力はなんといっても、ホテルから一歩も出なくて良いこと!

ホテル内にレストランはもちろん

ホテル内のレストラン

引用元:Traveltodaylah(http://www.traveltodaylah.com.my/)

おしゃれなバー

ホテル内のバー

引用元:Clubemed(http://www.clubmed.co.th/)

きれいなプールや

ホテル内のプール

引用元:http://static2.stuff.co.nz/1251845985/354/2826354.jpg

アーチェリー

ホテル内のアーチェリー

引用元:herworldplus(http://www.herworldplus.com/)

ゴルフ

ホテル内でゴルフ

引用元:Free Easy Travel(http://www.fnetravel.com/)

テニス

ホテル内でテニス

引用元:Club Med(http://ns.clubmed.com/)

空中ブランコ

ホテル内でサーカス

引用元:ClubMed(http://ns.clubmed.com/)

ヨガ

ホテル内でヨガ

引用元:sixthseal.com(http://www.sixthseal.com/)

など様々なアクティビティが用意されていて、しかもそれが全て 無料 なのです (チケットに含まれている)!

はじめてここに来た時に驚きました。チェックイン時に外からの人とゲストを区別するためのブレスレットをつけたら最後、(おみやげを買う以外は)キャッシュレスで過ごせるんです。
画期的なことだと思いました。
だって、海に行ったりプールに行ったりするのに普通はお金を持って行かなくてはいけなくてそれがとてもめんどくさかったからです。でも1円も持っていないと水も飲めない。パラソルの下において海に入ってもなにか落ち着かない。そんな経験ありませんか?

「暮らすように旅をする」が流行っていますが、ここでは楽園に暮らしているような気持ちになります☆彡

様々なアクティビティにスケジュールがあって、自分がやりたいアクティビティにふら〜っと手ぶらで行けばいいんです。この開放感一度味わうと癖になってしまいますよ。

このシステムを支えているのはGO(ジーオー)というシステムです。
一言で言うと住み込みのリゾートバイトで、ゲストをもてなすホスト役を務めます。
具体的にはアクティビティのコーチや監督、ランチやディナーもゲストと同じテーブルで取り、話に花を咲かせる。日本ではなかなか無いシステムですよね。もちろん英語で話さなくてはいけないので英語勉強中のあなたはチャンスですよ!

その他にも、子供を預かってくれるKids Clubや、Teen Clubなんかもあって、お子さんのいるご夫婦もしばし子育てから開放されて南の島でゆっくり羽を伸ばせるような空間になっています。

ビーチリゾートで必要な全てのエクスペリエンスが一箇所で受けられる究極のリゾート、クラブメッドプーケット、プーケットに行かれる方は是非おすすめです!☆彡

わたくしがバンコク駐在で現地生産を管理しているのが、プエラリアサプリメント。
プロの職人が目利きした最高のプエラリアを安心品質でお届けします!
クラブメッドプーケットと同じくらい、レディーズプエラリア99%もオススメです!

クラブメッド情報
Club Med Phuket
ホームページ
Holiday Villages Thailand 3 Kata Road, Karon, Phuket 83100
076 330 455

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルスインパクトレディーズプエラリア99%