タイの図書館

バンコクよりサワディーカー♡

バンコク駐在(暮らしながら)旅するタイの情報をわたくしYumiがお送りしていきます!

◎都心の図書館

バンコクは大都会。せわしなく毎日を過ごしていると、すこしゆっくり落ち着いて読書でもしながら、自分の時間を取りたくなります。でも自分の部屋だとどうしてもだらだらしちゃうし、カフェはガヤガヤしていて集中できない。そんな人におすすめなのが、都心の図書館、TCDC(Thailand Creative Design Centre) です!!

タイの図書館

こちらがTCDC☆

場所はバンコクの中心プロンポン駅徒歩0分にあるエンポリアムデパートの最上階。映画館(Emprive Cinema) の向かいにあります。

◎蔵書=デザイン

TCDCはその名の通り、デザインをコンセプトに数万冊もの蔵書があります。

大部分は英語なので、タイ語が読めなくても安心です!

デザインと一言で言っても、タイポグラフィーやファッション、ポスター、建築、歴史、映画、等等古今東西のデザインの本がずら〜とならんでいます!

TCDC内

引用元:TCDC(http://www.tcdc.or.th/resource-center/)

こういうハードカバーフルカラーの本は値段も高くて数千円~数万円するものもあるので、資料としての利用価値は言うまでもありません♬

◎メンバーシップ制

入館にはメンバーカードが必要で、タイ人/もしくはワークパミットを持っている外国人は1000バーツ/年です。断言しすが、絶対にその価値はあります!!

第一に静かで集中できる環境であること。第二にアクセスしやすいこと。第三におしゃれなこと! この3点を満たしているスペースはバンコクに他に無いのではないでしょうか。

◎暮らすように旅するあなたには?

都会のオアシスTCDC、暮らすようにバンコクを旅するあなたにおすすめです!

TCDC
URL:http://www.tcdc.or.th
Opening Hours
Tuesday – Sunday (Closed Mondays),
10.30 a.m. – 9.00 p.m.

わたくしがバンコク駐在で現地生産を管理しているのが、プエラリアサプリメント。
プロの職人が目利きした最高のプエラリアを安心品質でお届けします!
TCDCと同じくらい、レディーズプエラリア99%もオススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルスインパクトレディーズプエラリア99%