ヘルスインパクト社

商品が作られている場所

わたしたちの商品である『ヘルスインパクト レディーズプエラリア99%』はタイで作られています。プエラリア自体が元々タイで自生している植物であり、現地スタッフや現地の職人が自分たちの目と手で触れて厳選収獲したプエラリアを、そのままタイで製品へと加工しているのです。原料も生ものという考えのもと、収獲してすぐの新鮮なうちに製造したいという想いを込めています。

そして、そのようなプエラリアを収獲〜製造する重要な工程を行っているのがタイにあるヘルスインパクト社なのです。

最高のヘルスケアプロダクトを追求

ヘルスインパクト社は「美しい人生をサポートするために、最高のヘルスケアプロダクトを作る」という理念のもと、1999年にソンポン社長が創業した会社です。

ソンポン社長

ソンポン社長

プエラリア以外のサプリメントや医薬品、さらには化粧品の製造まで行っており、理念のとおり「最高のヘルスケアプロダクト」を日々追求しています。

取引国もロシア、日本、中国、ベトナム、ドイツなど、世界中の企業に及び、タイ国内にとどまらずにヘルスケアプロダクトをお客様のお手元にお届けしています。

研究・収獲・製造までのこだわり

ヘルスインパクト社外観

サプリメント・医薬品・化粧品など、様々なヘルスケアプロダクトを製造しているヘルスインパクト社は数多くの製品を作っています。その一つ一つの製品については研究段階から専門家と打合せを行い、収獲は職人と共同で行い、製造は厳格な品質体制のもとで行います。お客様の口に入るものであるからこそ、妥協はできません。

研究は元チェンマイ大学でプエラリアの研究施設を持つアランヤー博士・ジラデート博士と共同で行っています。
また、収獲も現地の職人が自身の目と手で確かめた上で、厳選して行っております。さらに、現地の日本人スタッフも帯同し、現場監督として指揮します。見分けが難しいプエラリアであるからこそ、収獲は慎重に行う必要があるのです。
さらに、GMP・ISO 9001: 2008取得の工場において、医薬品と同様の基準でサプリメントの製造を行っております。

このように、研究・収獲・製造の全ての工程において強いこだわりをもって、『ヘルスインパクト レディーズプエラリア99%』はつくられているのです。

日本−タイ間の密な協力体制

近いとはいえあくまでタイは海外です。行くには飛行機が必要ですし、時差も2時間あります。

そのため、日本−タイ間で密な協力体制を築くために、わたしたちは日本人の現地スタッフを常にタイに駐在させています。現地スタッフは研究や製造の打合せ、さらには山に入って収獲までしています!

ソンポン社長と現地スタッフ

ソンポン社長と現地スタッフ

ちなみに会話は全てタイ語もしくは英語です。駐在が決まってから毎日タイ語の勉強をして、今ではすっかり現地に馴染んでいます!また、日本とのやり取りもテレビ会議を利用して、顔を合わせながら行っています。

このようにタイ国にあるヘルスインパクト社とは密に協力体制を構築しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルスインパクトレディーズプエラリア99%