バナナクリップ

ヘアスタイルが決まらない、梅雨の季節

6月は梅雨の時期。雨の日が多くなり、湿度も高くなりますね。

そんなときに気になるのがヘアスタイル。梅雨の時期は、髪が膨張して広がってしまい、まとまりにくくなります。

髪をコテで巻いても、雨が降ってとれてしまう。髪をゆるまきにしてフワッと広がりを持たせても、湿度で前髪がペタンとしてしまう。このように、朝せっかくスタイリングした髪が、家を出た瞬間に崩れてしまうのが梅雨の時期の悩みです。

ただでさえ雨が嫌なのに、ヘアスタイルが決まらないと、外に遊び行く気分にもなりませんよね。

そこで今回は、梅雨の季節でもヘアスタイルをお手軽にかわいくできる、ヘアアイテムをご紹介します!

ヘアアイテムでお手軽に髪をまとめる

せっかく忙しい朝にスタイリングした髪が、家を出た瞬間に崩れたらショックですよね。でも、今回ご紹介するヘアアイテムを使えば、お手軽にスタイリングができて、崩れる心配もありません。

お手軽にできるので忙しい朝でもすぐに準備ができます。それに雨が降っても崩れにくく、崩れてもすぐに直せるので、安心して出掛けることもできますよ。

クリップ

クリップ

クリップ

まずご紹介するのはクリップ。耳から上の毛をとって、とった部分をひねって、クリップでとめて、ハーフアップにするだけ。お手軽にできるのに、キチンと感もでます。

バナナクリップ

バナナクリップ

バナナクリップ

次にご紹介するのはバナナクリップ。手ぐしでざっくりとポニーテールをつくり、下からバナナクリップでポニーテール部分を挟むだけ。そのときに、トップの髪の毛をちょっとつまんでおくと、ぺたんこにならずにバランス良くできます。

バレッタ

バレッタ

バレッタ

次はバレッタ。今回も、手ぐしでざっくりとポニーテールをつくり、ヘアゴムで止めます。そして、ゴムを隠すようにバレッタでとめるだけ。バレッタの種類によって印象を変えることもできますよ。

シュシュ

シュシュ

シュシュ

そして最後にシュシュ。またしても、手ぐしでざっくりポニーテールをつくり、ヘアゴムでゆるく止めて、くるりんぱします。そして、ゴムを隠すようにシュシュでとめます。ひとひねり入れることで、ワンランク上のオシャレができますよ。

雨の日も楽しくおでかけ

このようにヘアアイテムを使うことで、お手軽にかわいく髪をまとめることができます。雨の多い梅雨の時期でも、楽しく外におでかけできるよう、お手軽なヘアアイテムを採り入れてみてはどうしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ヘルスインパクトレディーズプエラリア99%